【断捨離】着古した服や不要なアクセサリーの有効活用術【古着】

スポンサーリンク
blog-icatch210617

服やアクセサリーはついつい増えがちになりますよね。
いいな!と思ったものをどんどん買っているうちに、
クローゼットや収納場所がパンパンになっていることありませんか?

衣替えの時期などに「断捨離」をやってみるものの、
あまりにも大量に ごみ になってしまう服やモノを見ると、
なんだかもったいないな~」と思ったりしませんか?

そこで!
そんなときに役に立つ古着や不用品の有効活用方法について、
私が実践していることをご紹介します!

本記事は以下のような方におすすめです!

  • 服やアクセサリーがとにかく多くてかさばっている方
  • 溢れる服やアクセサリーを捨てられない方
  • 不用品を有効活用してちょっとお小遣い稼ぎや節約をしたい方

古着や不用品の有効活用 おすすめ3選

着古した服やアクセサリーなどを捨てるのはもったいない!

有効活用することで、
さらに不要なものを増やす必要が無くなったり、
お小遣いが稼げる場合もある
んです!

私がいつも心掛けている、古着・不用品のおすすめ活用方法は、

  1. フリマアプリに出品する
  2. 古着はお掃除道具にしちゃう
  3. 地域の回収や寄付に出す

の3つです!
ごみを減らすこともできるので、環境配慮にもいいですね!

最もおすすめの方法は、ひとつ目の「フリマアプリへの出品」です
では、それぞれについて詳しく紹介します!

フリマアプリに出品して売る

アプリを利用して不用品を売ることを考えてみましょう。
まずはフリマアプリへの出品を検討します。
有名な、メルカ●やラ●マなどです。

こゆた
こゆた

使い古したものでも売れるのか?

と、皆さん考えると思いますが、
実際、「こんなものでも売れるんだ!」ということが多々あります!

私も何度も利用していますが、以下のようなものが売れました!

  • 何度も着たコートやジャケット、シャツ
  • 数年間使った腕時計やデジタル一眼レフカメラ
  • プロ野球の応援グッズ
  • 有名ブランドのショッピングバッグ
  • 内側に少しシミがついてしまったバッグ

古着系はもちろん、
ちょっとシミや汚れ傷などがついてしまったカバンやデジタル機器など、
捨ててしまうようなブランドの紙袋など、
意外なものまで売れます!

自分には不要であっても、誰かにとっては必要なもの というものがあるのですね。
少し汚れがついてもカバンとしては問題なく使えるので、
そこに価値を見出していただける方がいれば、
取引が成立します(もちろん相手の方もそのことを了承されています)

売れないのではないかと諦める前に、フリマアプリを覗いてみてください!

フリマアプリ出品のメリット

フリマアプリに出品することのメリットはいくつもあります!

  • 自分にとって不要なものが、誰かの為になる
  • ごみを減らすことができる
  • 自分で値段や相場を決めることができる

どれも良いことばかりなのではないかと思います。
では、それぞれについて説明します!

自分にとって不要なものが、誰かの為になる

不要でもう使わないものだと思っていても、
使用済みでもいいので欲しいと思ってくれる人がいるはずです。

あるいは、新品ではなくても良いから、
できるだけ安く手にしたいから中古を選ぶという人もいます。

思い入れがあって、捨てることはできない・・・
というものが捨てられずに、次の誰かにとって価値のあるものになる

とても素敵なことだと思います。

ごみを減らすことができる

単に捨てられるのではなく、
次に誰かに使ってもらえることで、
ごみとして捨てられる機会が減ります

ごみの量が減るので、地球環境にも良いと考えることもできますね!
それに、ごみとして廃棄する罪悪感も和らぐ気がします。

自分で値段や相場を決めることができる

「価値が無い」と決めつけてしまうのはもったいないです!
先ほど述べたように、誰かの役に立つものになり得るので、
それだけでも無価値ではないのです。

自分が不要だと思っていたものの価値が、
ゼロ⇒1以上になります。
とても大きなことです!

捨てる前に、
もしかしたら売れるかも?と考えてみてください

そして、フリマアプリを覗いてみて、
どれぐらいの値がつくものなのか、確認してみて損はないです!

売れそうかな?
と思ったら自分で値段を決めることができます。

複数出品されているものは、既に相場が形成されているので、
買う側もその価格を参考に「高い・安い」を判断して、
購入するか決めることが多い
です。
既に出品されているものから、出品する値段を決めましょう。

最近では、膨大な購買データから、
自動で売れる価格帯を提示してくれる機能
も実装されています。
これらも参考にしてみてください。

一方で、まったく出品されていないものは、
買う側も判断材料がありません

なので、その品物の値段・相場は自分で自由に決めることができます
これはかなり有利な状況といえます。
想いもしない値段で売れることがあるかもしれません。
これぐらいなら売れそうかな?という値段を設定してみましょう

古着は掃除の道具に使う

次に考えるのは、
古着であれば掃除道具に使えないかという点です。

拭き掃除をする際、
新品の雑巾やタオル、使い捨てのペーパー類を使っていませんか?

値段の使いないようなものは、
思い切って掃除用に回すこともとても便利で有用
です!

綿素材は万能なお掃除道具

Tシャツやスエットなど、
綿でできた服は、万能なお掃除道具です!

空拭きにも使えますし、
濡らして拭き掃除することにも使えますね。

何より、綿で柔らかい素材なので、
拭いたりこすったりした場所を傷つけることが無いのが優秀です

私の場合は掃除だけでなく、
楽器のメンテナンス用に使ったり、
靴磨きの磨き用の布として使っています!

地域の古着回収や寄付に出す

自治体では、
古着を回収してリサイクルしたり、
欲しい方に無料で譲る機会を設けたりしています。

フリマアプリに出すまではないけど、
誰かの為になるのならと思って譲ることができます。

これも、自分によって不要なものが誰かの為になるという、
素敵なサイクルのひとつになりますね

地域の回収日や寄付募集日程を知る方法

いつ、どこでそういったことがあるのかは、
自治体のホームページを確認すると大体載っています。
無い場合は、電話などで問い合わせ
も良いと思います。

自治体もサステナビリティを意識して、
リサイクルやごみ減量の取り組みを強化しているところもあるので、
頻繁に回収しているところもあるみたいです!

着古した服や不要なアクセサリーの有効活用術 まとめ

気づかないうちにどんどん増えるアクセサリーや服は、
片づける場所が無くなってくると「断捨離」を考えると思います。

でも、ただ捨てるだけなのはとてももったいないです!

最近ではフリマアプリがあるので、
まずはそこで出品できるかどうか確認してみてください。
そして、自分で値段をつけて出品してみてください。
思わぬ値段で売れることがあると思います

また、古着であれば掃除道具としても活用できます。
綿素材は傷つきにくい素材なので、
拭き掃除に最適
です!

それでも処分できないものでも、
誰かの為になるものもあるはずです。
地域の古着回収や寄付に出すことも考えてみてください。

以上が、私が実践している不用品の有効活用方法です。
断捨離の季節にでも、本記事を思い出して、
有効活用していただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました