【効率重視】G検定合格に効果のあった勉強法・役立ったもの

スポンサーリンク
Gkentei-title

筆者は、
JDLA Deep Learning for GENERAL(JDLAディープラーニングフォージェネラル)
G検定に一発合格
しました。

出題範囲は広く、専門的な用語も多いのでAIについて初めて学ぶ人には難しく感じるかもしれませんが、効率良く勉強する方法があります!

今回は、G検定に一発合格するための効率的な勉強方法について紹介します。

筆者のスペックなど

筆者は、2020年度のJDLA主催のG検定を受験して見事一発合格することができました。
勉強期間は試験日までの約3ヶ月で、日中は仕事があるため勉強できる時間は、
平日夜か土日などの休日のみでした。

もともとからAIのエンジニアでもなく
AIについては全くの素人な一般的理系サラリーマンでした。

効率的な試験勉強を心掛け、試験にも万全の体制で臨んだ結果だと自負していますが、
受験時のノウハウについて様々な記事を通して、ご紹介しています。

参考までに、エンジニアの私がG検定を含めて
実際に取得した資格についてはこちら!

G検定合格のための効率的勉強法

AI未経験の筆者が合格するまでに行ったことは以下に挙げることだけです!
とにかく合格することに特化したおすすめの効率重視勉強法です。

効率重視勉強法リスト
  • まずは公式テキストを読破
  • 動画を使って勉強効率大幅アップ
  • 用語集を読破してカンペ作成開始
  • 模擬試験をひたすら解きながらカンペ強化

まずは公式テキストを読破

AIについて知識ゼロの状態の人に最初に手を付けて欲しいのは、
「深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト」です。
公式テキストと呼ばれている最もメジャーなテキストです。
とりあえずこれを買っておけば安心で、
AI知識ゼロの人が最初に学ぶにはこれしかありません

公式テキストは、電子書籍で購入することをおすすめします
スマホでも読むことができるので、
とにかくスキマ時間を有効活用することができます。
繰り返し読み込んで、知識を定着化させることが大切なので、
いつでも・どこでも読める電子書籍版が最適です

使い方としては、
とりあえず意味が分からないなりに1週目読みましょう。
「こんなこと書いてあったな、こういう話あったな」で良いので、
あまり理解とか深く考えず読み進めましょう
1週間ぐらいで読破できれば上出来です。

それが終わったら、2周目に入りましょう。
ある程度内容を覚えていると思うので今度は内容を理解するように、
分からない部分はネット等で調べながら読んでいきましょう。

ここまでできれば、基礎知識は身についているはずです
もし、まだ不安な部分があれば、もう1周してみてください。

動画を使って勉強効率大幅アップ

動画によるG検定の学習はとても時間効率が良いので推奨します!
詳しい使い方やおすすめの動画については以下の記事を参考にしてください!

用語集を読破してカンペ作成開始

G検定の試験対策本には用語集というものもあります。
これは、用語についてひたすら解説されているもので、
G検定に登場する用語をとにかく数をこなしながら覚えていくためには有効です。

試験範囲はとても広く、試験本番でも様々な出題がされますが、
公式テキストだけでは必要な知識を完全に吸収することはできません。

なので、公式テキストを読破したら、
知っている用語や知識をさらに増やす勉強が必要になります。

そこで、用語集をとにかく読んで知識を増やすということが効率的です。
用語集も電子書籍を推奨します。
いつでもどこでも効率よく勉強できるようにしましょう。

用語集を読破して知識を増やすことができたら、
それらを定着させさらに試験本番に備えたカンペ(チートシート)を作りはじめましょう。
カンペとは試験中に分からない用語を調べられる試験対策のひとつです。
詳しくは以下の記事を読んでもらえたらと思います。

模擬試験をひたすら解きながらカンペ強化

試験は自宅PCで受験します。
専用サイトで問題を解いていくので、
事前に出題形式や回答操作に慣れておく必要があると思います。

そこでおすすめする模擬試験サイトが、Study-AIというサイトです。
何度でも受けることができるので、知識定着に非常に役立ちます。

この模擬試験を受けつつ、
間違えたり、分からなかった問題をカンペに記載するようにしましょう。

この模擬試験を3周実施すれば、必要な知識は頭に入っているでしょう

G検定試験本番までの勉強時間

私が合格までに要した勉強期間は約3ヶ月です。

平日は約2時間
休日は約3~4時間
勉強するようにしていました。

もちろん諸事象で勉強できない日もありましたので毎日ではありません。
しかし、本的にスマホやタブレットで参考書や動画での勉強ができたので、
スキマ時間を最大限活用することができていました。
この戦略が最も合格に効果的だったのではないかと思っています。

office

最短合格のために使うべき参考書・問題集

最初に紹介した公式テキスト以外にも有用な参考書や問題集があります。

以下の記事に記載しているものを購入されると良いでしょう。
私も同じものを使って合格できたので効果は立証済みです。

参考書や問題集は電子書籍がおすすめ

何度も言っていますが、参考書などの勉強用書籍は電子書籍にしましょう。
勉強する時間を圧倒的に増やしてくれます

私はKindleUnlimitedを契約していたので、
読み放題コンテンツの中からG検定用語集を選びました

KindleUnlimitedの読み放題コンテンツの中から選んだことによるメリットは、

● 少しでも違うと思ったら、他の書籍に切り替えることができる
● 試験本番にカンペにも使える

読み放題なので少し読んでみて、内容が薄かったり、合わなかった場合は別の書籍に潔く移りましょう!

G検定合格に効果のあった勉強法・役立ったもの まとめ

試験本番まで効率的に勉強できる方法をご紹介しました。

効率重視勉強法リスト
  • まずは公式テキストを読破
  • 動画を使って勉強効率大幅アップ
  • 用語集を読破してカンペ作成開始
  • 模擬試験をひたすら解きながらカンペ強化

試験勉強期間3カ月間でしたが、これらの手順でしっかり勉強し知識をつければ合格できることが分かりました。

とにかく試験までは時間との戦いです。
時間効率を意識して勉強を進められることが合格への近道だと思います。本記事を参考に、皆さんの合格が少しでも近づけば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました